自由で多様性のある社会の実現を目指すスニーカープロジェクト「hummel PRAY」

2016年春、スニーカーを通して共生社会の実現を目指すプロジェクト「hummel PRAY」を立ち上げました。ヒュンメルのブランドミッション「Change the World Through Sport.(スポーツを通して世界を変える)」に基づき、様々なマイノリティの人たちと手を組むことで、自由で多様性のある社会を目指します。

第1回目は、日本アンプティサッカー協会とタッグを組んだ「PRAY with Amputee Soccer」。アンプティサッカー日本代表のエンヒッキ・松茂良・ジアス選手をモデルに起用。「気持ちの持ち方次第で“どんな人も何だってできる” と思っています」と語ってくれました。収益はクラッチ(杖)にして寄贈。小学校での体験会などで使ってもらいます。

第2回目は、性的指向や性自認に関する差別をなくしていくためLGBTにフィーチャーした「PRAY with LGBT」。テレビでゲイを告白したモデルのベンジャミンを起用。隠していた自分を出せたことで、人生が楽になったというベンジャミンは、同性愛を告白できなかった体験者として、収益の寄付によって講演会を実施します。

第3回目は、サッカーJ2のV・長崎と発表した平和祈念ユニフォームでの取り組みをさらに深めていくために、長崎の被爆者の方たちと協力。長崎が世界で最後の被爆地となるように平和を希求する「PRAY with Hibakusha」。60年以上平和活動を続けている谷口稜曄氏をモデルに起用。収益を長崎原爆被災者協議会に寄付し、平和講演を他地域の子どもたち対象に行います。

Print
img03_s

第4回目は、PRAY with 知的障がい者と題し、知的障がい児・者のサッカースクール「トラッソス」を2003年に立ち上げた吉澤昌好氏をモデルに起用。スニーカーのアッパーには、知的障がいのある自閉症画家・西岡弘治氏の楽譜アートをデザインし、閉ざされた世界に暮らしがちな、知的障がい者の理解が進むように、スポーツとアートというふたつの可能性を表現しました。知的障がい児・者の地域理解が進むように、収益を使って、健常者と一緒にプレーするユニファイドサッカー大会を開催します。

オフィシャルWEB STOREの他、下記16店舗限定で発売。

ISETAN SALONE MEN’S
東京都千代田区丸ノ内3-3-1 新東京ビル1F  ☎03-6206-3190
atmos Ginza
東京都中央区銀座3-3-14 銀座グランディアビル  ☎03-6264-4525
atmos Shibuya 
東京都渋谷区宇田川町31-8  ☎03-6455-1015
PISTACCHIO DAIKANYAMA 
東京都渋谷区代官山町19-11  ☎03-3770-5550
Styles 代官山
東京都渋谷区猿楽町11-8 メゾン代官山1F  ☎03-6415-7722
atmos Harajuku
東京都渋谷区神宮前3-22-8  ☎03-6804-2274
S-Rush HARAJUKU
東京都渋谷区神宮前3-24-1 インザストリームビル1F  ☎03-6455-4125
イケダヤ靴店
東京都台東区上野4-5-2  ☎03-3832-0248

K SPORTS (第1・2・3弾のみ)
東京都中野区中野5-52-15 ブロードウェイ1F  ☎03-3389-0541
S-Rush マルイシティ横浜店
神奈川県横浜市西区高島2-19-12 8F  ☎045-451-0101(大代表)
ISETAN HAUS
愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビル2F  ☎052-224-2222 (代)
NEXT FOCUS 栄店
愛知県名古屋市中区栄3-23-8  ☎052-252-9289
atmos Namba
大阪府大阪市中央区難波1-6-12 TEL:06-4708-3825
S-Rush OSAKA
大阪府大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 5F BOSTONCLUB内  ☎06-6366-3927
ZUCU ZUCA 天王寺MIO店 (第3・4弾のみ)
大阪府大阪市天王寺区悲田院町10-39 天王寺MIO 5F  ☎06-6770-1124
BACK WOODS (第3・4弾のみ)
熊本県熊本市中央区上通町8-7  ☎096-342-5942

RELATED POSTS