tattooアーティストのAmi Jamesとコラボ限定スニーカー発売!

ヒュンメルは、世界中を席巻したタトゥーアーティスト、アミ・ジェームスと、彼のブランド「タトゥードー」とのコラボレートアイテムを2014年11月、スニーカーをメインに数量限定で発売します。デンマークのスポーツヘリテージとファッション界でも広く浸透したタトゥーアートが融合。墨の織り成すマジックが感じられるコレクションに仕上がりました。

hummel Marathona Tattoodo

PRICE:¥13,000+消費税 / SIZE:25.5-29.0cm
芸術的なブラックモノトーンのスカルがデザインされ、対照的な赤いミッドソールが特徴的です。

bo_buy

欧米では若者のカルチャーの一つとして定着しているタトゥー。レトロスタイルとスポーツを融合させたヒュンメルファッションを1999年に立ち上げたクリスチャン・スタディールは、現在ヒュンメル社のオーナーにしてタトゥーコレクター。そのクリスチャンがタトゥーアーティストのアミ・ジェームスやサッカー選手のダニエル・アッガー(ブレンビーIF/デンマーク代表)らと立ち上げたタトゥードーは、タトゥーにおける世界初のソーシャルマーケットプレース。自らのアイデアやデザインを送れば、一流のタトゥーアーティストがブラッシュアップし、カスタムしたデザインでタトゥーを彫ることができるサービスです。
この11月、その流れを受けて、ヒュンメルはAmi Jamesとコラボしたアイテムをリリース。メインアイテムは80年代のクラシックスニーカー“マラソーナ”を題材にすることになり、「デザインアイデアがすぐに浮かんだ」と言うアミ・ジェームス。「オールドスクールを残しながらもヒネリを考え、スカルデザインを随所に使いながら、モノトーンに仕上げました。色々な色を散りばめてしまえばいつかはトレンドから外れてしまいますが、黒と白は常に存在しています。黒と白のタトゥーが永遠であるのと同じように、黒と白のスニーカー、アパレルは不変のモノだと思っています」。
本物のタトゥーアーティストがデザインしたオーセンティックなこのコレクションは、タトゥーへの敷居がまだ高い日本でも受け入れやすいアイテムとなりました。

Ami James

1992年にキャリアをスタートさせて以来、TVドラマ「マイアミ・インク」の舞台となったLOVE HATE Tattooや、NYに移住した際にオープンしたWooster Streetソーシャルクラブなど、複数の店舗を展開。LOVE&HATEソーシャルクラブは、ロンドン、アイルランドにも出店。2013年にはタトゥードーを設立し、様々なタトゥーアート、カスタムデザインなどをウェブサイト上で提供している。

  • MIKHA JACKET

    PRICE:¥13,500+消費税

  • NOAM CREW

    PRICE:¥10,500+消費税

  • YOAV SS TEE

    PRICE:¥6,000+消費税

  • IDAN SS TEE

    PRICE:¥6,000+消費税